高屋町子守唄の里
まちおこし事業記念イベント(井原市)2002年11月23日(土)

子守唄の里記念碑の除幕(子守唄の里高屋駅舎の東高架下)

風車がまわる
子守り像
日展会員山田朝彦先生
井原放送社長
はなとり演奏会
井原放送のニュースから
【その1】

 関係者およそ140人が出席。

 昨年6月に亡くなられた高屋町出身の声楽家、上野耐之さんに黙祷。

 高屋まちおこし推進協議会の谷本会長などによるブロンズ像と歌碑、業績記念碑の除幕。

 谷本会長「中国地方の子守唄という名曲を永遠に伝え、高屋に育つ少年・少女に感動や希望を与えることが出来れば嬉しい」

 ブロンズ像の制作者山田朝彦さんなどに感謝状。

 谷本市長「高屋の駅に来れば心が落ち着き、明日からの元気が出る、そんな場所にして下さい」

 高屋駅舎の東高架下を利用した広場には、この他全国各地の子守唄を紹介するパネルや、子守唄のメロディが流れるシステムも設けられている。
井原放送のニュースから
【その2】

 午後1時からは高屋中学校体育館を会場に、高屋町子守唄の里音楽祭2002が開催された。

 昭和61年に高屋町に来られていたときの上野耐之さんのビデオが流され、在りし日を偲んだ。

 高屋中学校吹奏楽部をはじめ、町内外から参加した6団体によるステージ。

 高屋中学校吹奏楽部をはじめ、町内外から参加した6団体によるステージ。

 今年の音楽祭は上野耐之さんの生誕100年の年であることを一つのテーマに、来年井原市で行われる子守唄サミットのプレイベントとして行った。

 ふくやまアンサンブル夢のメンバーが歌う子守唄をバックに、子守唄サミットに出席する沼津市と島原市の紹介もあった。

 最後は高屋小学校5年生30人が中国地方の子守唄を歌った。
井原放送のニュースから
【その3】

 音楽祭の第二部として午後5時から華鴒美術館で講演とギャラリーコンサートがあった。

 梅花女子大学児童文学科助教授の鵜野祐介さん「子守唄は文化遺産だ」

 ギャラリーコンサートでは上野耐之さんに歌を教わった川口京子さんやクラシックギターの藤代卓男さんが出演し、会場を訪れた人を魅了していた。

 



ホームページへ

現在のトピックスへ

2002/12/1  第16回ごんぼう村フェスティバル 明治ごんぼう村ふれあい広場(井原市)

2002/11/23  高屋町子守唄の里まちおこし事業記念イベント(井原市)

2002/11/10  313各地のお祭り 新見・御神幸行列 勝山・だんじり 久世・だんじり 三朝・炎の祭典

2002/11/3  四季桜 (勝山町)

2002/9/21  月見の宴 (有漢町)

2002/8/11  第8回マンガ絵ぶたまつり (川上町)

2002/7/16  郡神社の幻想的な「火まつり」 (北房町郡神社)

2002/6/26  第16回 露天風呂の日(真庭郡湯原町)

2002/5/12  蒜山山開き (真庭郡八束村塩釜・石彫公園)

2002/4/7  人と清流のきずな くらよし打吹流しびな(玉川白壁土蔵群)

2002/3/22  ロマンチック街道313の自然「巨木・老木・鍾乳洞」

2002/3/13  ロマンチック街道313連絡協議会 第14回通常総会

2002/3/9 勝山お雛まつり とおりがお雛様に席巻されました。

2002/2/16 鞆へ  春を告げる企画展 雛祭 ファンタスティック!

2002/2/3 302年の伝統 北房 ぶり市でタイムトリップしちゃった。

2002/1/23 茶山ポエム絵画展 ことばを絵に・・・。(ヒトはなぜ絵を描くのか)

2001のトピックスへ