「井原からお邪魔します。着なくなった着物がお雛様になります。問い合わせは「茶堂」 まで→伝え雛
 

勝山町の船着き場(旭川)
昭和初期まで此処から岡山まで、高瀬舟が米や、木炭、鉄などを運んでいた。 荷役をした階段は1キロにわたって残っている。

   

御前酒の座敷に飾られた古い時代の雛人形

民家のお雛飾り
畳の上にお嫁さんの帯を広げて雛人形を載せていた。

 

 

民家ののれん
家の中のお雛飾りを見物客が覗き込んでいる。